感性わる男のVITTORIA RUBINO PRO 無印のレビュー

参考までにお読みください。

先日、交換したタイヤがこちら。
VITTORIA RUBINO PRO 700×23C
いまはどうなのか?わかりませんが、
色付きのタイヤはやっぱり性能がすこし劣るそうなので、
フルブラックです。

グラフェンという素材をタイヤになんたらかんたらで、
性能アップだそうです。


ちまたでは、25Cが流行っているらしいけど、自分はいまだに23C。

まあ、その話は置いといて。

交換前がコンチ GP4000
交換後が新RUBINO PRO

まず、コンチが耐久性ばつぐん、グリップばつぐん、乗り心地はちょっと固め。
基本的に雨では乗りませんが、濡れた路面を走ることもあり、
濡れた路面でも心配なく走れます。

で、RUBINO PRO
耐久性はまだわかりません。
グリップ コンチと遜色がないと思われます。
乗り心地 コンチよりちょっと固いのかな?それほど違いはないのかも?
濡れた路面 まだ未走行です。

コンチGPとの値段差が昔ほどないので、
それほど性能差がわからないのかな?

まあ、そこは感性がわるいので。。。
参考までにお読みください。

この記事へのコメント

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
こちらをクリックしてもらえると、助かります。